アルコール、お薬、増粘剤を始めとした食品への添加物等を酵素で分解して無毒化する機能を解毒と呼び、多機能な肝臓の果たすとても重要な務めのひとつであることは間違いありません。
食中毒の原因にもなるブドウ球菌(葡萄球菌、staphylococcus)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌で、毒素がきつい黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン)と一方は毒力が低いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)に分けることができます。

お年寄りや慢性的な疾患を患っている方は、殊更肺炎を起こしやすく治療が長引く特徴があるため、予め予防する意識や早めの受診が肝要です。

悪性腫瘍の一種である卵巣がんは、元来、体をガンから守る役割をする物質を創造するための鋳型みたいな遺伝子の不具合が原因で罹患してしまうということが分かっています。

ポリフェノール最大の長所は水溶性のL-アスコルビン酸やV.E.(ビタミンE)などとは違っており、細胞間の水溶性の部分、脂溶性の部分、加えて細胞膜でも酸化を防ぐ作用があるのです。

ジェネリック医薬品というものは新薬の特許が無効になった後に市場に出回って、新薬に等しい成分で金銭的な自己負担を少なく抑えられる(薬の金額の安価な)後発医薬品のことを指します。

細菌やウィルスなどの病気を誘引する微生物、即ち病原体が肺へ忍び入り伝染し、左右いずれかの肺が炎症反応を呈示している病状を「肺炎」と言います。