クモ膜下出血とはその8割以上が「脳動脈りゅう」と呼ばれる脳内の血管にできた瘤(こぶ)が破れることが理由となって罹患してしまう脳の病気だと多くの人が認識しています。

トコトリエノールの作用としては抗酸化機能が一番認識されてはいますが、この他にも肌を美しく保つ作用や、血清コレステロールの産生を抑制したりするということが言われています。

頸椎などが痛むヘルニアは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨の間にあって緩衝材みたいな役割を持っている椎間板(ついかんばん)という名のやわらかい組織が突き出た状態の事を指します。

一般的には骨折を起こさない程のごく小さな圧力でも、骨の狭いポイントに幾度も持続的に力が加わることにより、骨が折れてしまうことがあるので気を付けましょう。
急性中耳炎(Acute otitis media)とは、一番よくある中耳炎で比較的幼い子供に多く起こる病気です。

強い耳痛や38℃台の発熱、鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏(みみだれ)などの多様な症状がみられます。

手ごわいインフルエンザに適応している効果的な予防策や医師による治療等ベーシックな措置は、季節性のインフルエンザでも新型インフルエンザでもほとんど変わりません。
人間の耳の内部構造は、耳殻側から順番に「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3か所に分けることができますが、この中耳の近くにばい菌やウィルスなどが付着し、炎症がみられたり、液体が滞留する症状を中耳炎と言うのです。