筋緊張性頭痛は肩こりや首凝り、張りが要因の日本人に多い頭痛で、「まるで締め付けられるような強烈な痛み」「ズドーンと重苦しいような酷い痛さ」と表現されています。

自動体外式除細動器(AED)というものは医療資格を有していない一般の人にも使う事のできる医療機器で、機器本体から発せられる音声ガイダンスに沿って処置することで、心臓が細かく震える心室細動の絶大な治療効果を与えます。

天然の化学物質、フィトケミカル(phytochemical)のジャンルに入るスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれている有機硫黄化合物について、肝臓から分泌されている解毒酵素のスムーズな製造活動を助けているのではないかという可能性が明らかになってきたのです。

肥満の状態は勿論食事の栄養バランスや運動不足などが要因ですが、量が等しいごはんであったとしても、短時間で終了する「早食い」をしていれば肥満の状態を招く結果になります。

HIV、すなわちエイズウイルスを持った精液や血液、腟分泌液や母乳などの体液が、交渉相手などの傷口や粘膜部分に触れることで、HIVに感染する危険性が高くなってきます。

緊張型頭痛というものはデスクワークなどでの肩凝りや首のこり、張りから来る慢性頭痛で、「締め付けられる激しい痛み」「頭が重たいような鈍い頭痛」と言い表されます。

子供の耳管の仕組みは、大人のそれに比べて太い上に短めの形状で、又ほぼ水平になっているため、菌が潜り込みやすくなっています。

大人より子供の方がよく急性中耳炎を発症するのは、この作りが関わっています。